人権の尊重

人権ポリシー

DeNAグループは、「一人ひとりに想像を超えるDelightを」をミッション(企業使命)として掲げ、多様なステークホルダーと適切に協働しながら、あらゆる領域にDelightを届け、あらゆる人が自分らしく輝ける世界の実現に貢献したいと考えています。
バリュー(共有価値観)である「DeNA Promise」(当社が社会の一員として約束すること)において、共存共栄の精神や多様性など持続可能な企業活動の推進を掲げ、また、Delightの提供に向けた社員の判断の拠り所となる「DeNA Quality」において「多様性を尊重し、活かし合う」を掲げております。また、DeNAグループ行動規範においても、すべての人の基本的人権を尊重するとともに、地域的・文化的な差異や多様性に配慮した事業運営を行うことを定めています。

これらの考え方に基づき、人権尊重の取り組みをグループ全体で推進していく指針として、DeNAグループは、「DeNAグループ人権ポリシー」を定め、取締役会で決議しています。

このポリシーは、DeNAグループの全役職員に適用します。事業活動において人権に対するコミットメントを実現できるようにするために、ビジネスパートナー、サプライヤーおよびその他の協力事業者の皆様にも、本方針の趣旨と内容につきご理解賜り、推進にご協力いただきますようお願い申し上げます。

関連リンク

DeNAグループ行動規範
DeNAグループパートナーガイドライン
従業員に対する教育・研修(コンプライアンス研修)
内部通報制度

人権を尊重する取り組み

人権・ダイバーシティの尊重、差別の禁止

DeNAグループは、人権の尊重および多様性への配慮について、グループ行動規範に規定しています。DeNAグループは、すべての人の基本的人権を尊重するとともに、地域的・文化的な差異や多様性に配慮した事業運営に努めます。人種、国籍、宗教、性別のほか、年齢、性的指向、心身の障害、配偶者・子どもの有無などさまざまなことが差別やハラスメントにつながり得ることを注意するように、具体的事例を解説したコンプライアンスハンドブックや、全役職員を対象にした年1回の行動規範研修、アンコンシャスバイアス※に関する研修を通じて周知徹底に努めています。
また、DeNAグループとのお取引の際に、「人権の尊重および多様性への配慮」、「ハラスメント・差別の禁止および機会均等」など、パートナーの皆様方にご協力いただきたい事項を明文化した「DeNAグループパートナーガイドライン」を策定しています。
※アンコンシャスバイアス…無意識による偏見

ハラスメントの防止

DeNAグループは、グループ行動規範にて、セクシャルハラスメントを含むすべてのハラスメント、人種・宗教・性別・年齢・国籍・出身・障がいの有無等に基づく差別を禁止しています。また人材採用活動および役職員の取り扱いにおいて、常に平等と機会均等の確保に努めることも規定しております。
全ての従業員が気持ちよく働き、最大のパフォーマンスを発揮できるよう、ハラスメントの防止に注力しており、DeNAでは全従業員に対してe-Learningによる研修を実施し、新任管理者に対しては昇格時に必ず研修を実施しています。またコンプライアンスハンドブック配布など、啓発活動を行い、ハラスメントに関する理解の徹底を図っています。
ハラスメント相談窓口を設置し、改善や解決が難しいハラスメント問題に真摯に向きあい対応を行っています。