行動規範・外部からの評価

ビジョン、ミッション、DeNA Qualityについて詳しくはこちら

DeNAグループ行動規範

DeNAの取り組みと外部からの評価

DeNAでは、以下をはじめ、ESGに関する様々な取り組みをしています。また、外部機関から各種評価をいただいています。

ITを通じた社会課題の解決への貢献
経済産業省と東京証券取引所の共同による、戦略的なIT活用に取り組む企業を選定する「攻めのIT経営銘柄2018」に選ばれました。DeNAは事業を通じ、社会への新たな価値の創造、経営革新、収益水準・生産性の向上をもたらす積極的なIT利活用に取り組んでいます。特に、当社のオートモーティブ領域における取り組みは、社会課題の解決への貢献への期待の観点が、また、組織全体としての生産性や創造性のパフォーマンス向上等、働く環境の改善を目的として取り組んだビジネスコラボレーションツール「Slack」の全社導入は、単なる社内コミュニケーションの改善にとどまらず、さまざまな業務プロセスの変革につながることが期待される点が評価されました。

社員の健康向上に向けた取り組み
健康への取り組みが評価され、経済産業省が実施する健康経営優良法人認定制度において、「健康経営優良法人2018」に認定されました。2017年から2年連続となります。
「大事な仲間たちから健康を広げていきたい」との思いから、「みんなの健康を当たり前に!」をコンセプトに、2016年1月に社員の健康をサポートする専門部署としてCHO(Chief Health Officer)室を設立し、社員の健康向上に積極的に取り組んでおります。
健康経営について詳細はこちら

女性活躍の取り組み
MSCI日本株女性活躍指数(WIN)への採用や、次世代育成支援対策推進法に基づく子育てサポート企業としての認定(くるみんマーク)を取得しています。
また、DeNAでは、社員の仕事とライフイベントの両立をサポートする取り組みを積極的に行っており、 妊娠・出産・育児、介護、自身や家族の健康等の理由によって一時的に働き方を変えざるを得ない社員が、限られた時間の中で最大限に活躍し成果を上げることができるような土壌作りを推進しています。2012年に設立した社内組織「DWC(DeNA Women's Council)」が中心となり、育休復職者向けワークショップ等、妊娠中から復職後までを一気通貫でサポートする取り組みを行っており、結果、現在当社の女性社員の約25%が仕事と育児を両立しながら働いています。