企業使命・外部からの評価

MISSION 企業使命

一人ひとりに 想像を超えるDelightを

夢中になって遊ぶ愉しさ、日々実感する確かな便利さ
かけがえのない健やかさ、そして世界があっと驚く新しさ

私たちがつくるDelightは、さまざまな形で生活に寄り添い
人生を彩り豊かにします

技術と情熱をもって、挑戦と変化を楽しみ
世界にひろがる、未来につながるDelightを届け続けます

Vision 事業展望

DeNAは、インターネットやAIを自在に駆使しながら
一人ひとりの人生を豊かにするエンターテインメント領域と
日々の生活を営む空間と時間をより快適にする社会課題領域の
両軸の事業を展開するユニークな特性を生かし
挑戦心豊かな社員それぞれの個性を余すことなく発揮することで
世界に通用する新しいDelightを提供し続けます

VALUE 共有価値観

DeNA Promise あらゆる行動を通じて、社会に約束するDeNAの提供価値
プロダクト、サービスへのこだわりお客様に届けるプロダクト、サービスの使いやすさや信頼性に徹底的にこだわることにより、一流レベルのDelightを実感していただくことを目指します
共存共栄の精神ビジネスパートナー、地域、社会全般との共存共栄の精神を重んじ、DeNAの様々な活動やあり方そのものが社会に少しでもプラスに働くことを常に意識します
挑戦と誠実さ想像を超えるDelightを提供するためには臆することなく新しい技術やサービスに挑戦するとともに、技術の進歩が社会にもたらす課題には誠実に向き合い克服していきます
社会の公器にふさわしい透明性取り組んできた事業の成否、様々な問題への対応、一人ひとりの社員の活躍する姿、経営者の考え方などが社会の公器にふさわしく透明性高くあることに努めます
多様な社員が活躍し成長する環境作り社員の多様性を歓迎し、関わった全ての社員にとって、DeNAでの経験がかけがえのないものとなり、個々の人生やキャリアをより豊かなものにすることで、DeNAの内外問わずに活躍し社会に貢献できるよう、人材の成長にコミットします
持続可能な企業活動の推進グローバル市民として、経済・社会・環境の調和を重視した企業活動を推進し、持続可能な未来に貢献していきます
DeNA Quality DeNAで働くすべての人の日々の行動や 判断の拠り所とする、
共有の価値観
「こと」に向かう本質的な価値の提供に集中し、清々しくチームの一員として取り組みます
全力コミット球の表面積を担うプロフェッショナルとして、チームの目標に向けて全力を尽くします
発言責任、傾聴責任立場にかかわらず自分の考えを誠実に直言し、また意見には真摯に耳を傾けます
多様性を尊重し、活かし合う仲間の多様な強みや特徴を理解し、互いに活かし合うことで、チームの成果を最大化します
みちのりを楽しもう挑戦には成功も失敗もあるけれど、そのプロセスも楽しんでいこう

DeNAグループ行動規範

DeNAグループすべての役職員が満たすべき、 遵守すべき事項ならびに努力すべき事項

DeNAの取り組みと外部からの評価

DeNAでは、以下をはじめ、ESGに関する様々な取り組みをしています。また、外部機関から各種評価をいただいています。

ビジネスの変革を目指し  DXを積極的に推進
DeNAは、経済産業省と東京証券取引所の共同による、戦略的なIT活用に取り組む企業を選定する「攻めのIT経営銘柄」に2018年から2年連続で選定されました。
また、2020年に「攻めのIT経営銘柄」は、選定の焦点をデジタルトランスフォーメーション(以下DX)に絞り込む形で、「DX銘柄2020」と名称が変更されました。「攻めのIT経営銘柄」と同様に、経済産業省と東京証券取引所が共同で、DXを積極的に推進する企業を選ぶこの「DX銘柄2020」にも、DeNAは選定されています。「インターネットやAIを活用し、永久ベンチャーとして世の中にデライトを届ける」というビジョンのもと、サービスやビジネスモデルの変革をもたらすようDXを積極的に推進しています。例えばAI領域においては、ヘルスケア、オートモーティブ、スポーツ事業などに対し、研究開発だけではなく、AI技術の導入を本格的に進めています。またAI技術開発の横断部門であるAIシステム部のデータサイエンスチームにおいては、世界最大のデータ分析コンペティションKaggleに業務時間を使って参加できる社内ランク制度を導入しています。
新型コロナウイルス関連における取り組みとして、2020年2月に社内の対策本部を立ち上げ、Virtual Private Networkの整備で自宅でも安全に社内LANへの接続を可能にするなど、リモートワークへの移行を含む各種対策・対応を推進してまいりました。2020年4月の緊急事態宣言下において、渋谷本社における出勤率は2%を下回る水準となり、当該宣言の解除後もリモートワーク制度を継続し、新しい生活様式に沿った働き方を制度・DXの両面から推進しています。
DX銘柄に関するプレスリリース

社員の健康向上に向けた取り組み
健康への取り組みが評価され、経済産業省と東京証券取引所による、地域の健康課題に即した取組みや日本健康会議が進める健康増進の取組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度において、DeNAは、規模の大きい企業や医療法人を対象とした大規模法人部門において、2017年から連続して5度目となる「健康経営優良法人(ホワイト500)」の認定を取得しました。なお、DeNAは「健康経営銘柄」に2019年、2020年と2年連続で選定されています。「大事な仲間たちから健康を広げていきたい」との想いから、「みんなの健康を当たり前に!」をコンセプトに、2016年1月に社員の健康をサポートする専門部署としてCHO(Chief Health Officer)室を設立。一人ひとりが楽しく続けられるボトムアップ型の施策を積極的に推進しています。
『健康経営優良法人2021(ホワイト500)』に関するプレスリリース
DeNA 社員の最高のパフォーマンスを引き出す健康経営の取り組み

女性活躍の取り組み
MSCI日本株女性活躍指数(WIN)への採用や、次世代育成支援対策推進法に基づく子育てサポート企業としての認定(くるみんマーク)を取得しています。
また、DeNAでは、社員の仕事とライフイベントとの両立をサポートするための組織として2012年にDWC(DeNA Women's Council)を設立し、妊娠・出産・育児を中心とした女性特有のライフイベントがキャリア形成上の足かせとならないよう、妊娠中から復職後まで一気通貫で支援する様々な仕組みを導入してきました。そして2019年には、DeNA LIFE DESIGN PROJECT (DLDP) としてリニューアルし、妊娠・出産・育児だけでなく家族の介護・看護や自身の病気・不調など、様々なライフイベントによって男女問わず思い切り働きたくても働くことが難しい場合に、社員が限られた時間の中で最大限に活躍できるような土壌作りを引き続き積極的に推進しています。結果、現在当社の女性社員の約25%が仕事と育児を両立しながら働いています。