社員が大切にするご家族へも!DeNA Family Day 2018から広がる健康の輪

皆さまこんにちは!CHO室の恒住です。
DeNAでは「会社が社員の健康に真摯に向き合う」という考え方と共に、それを実践する専門部署CHO(Chief Health Officer)室の存在があります。8月20日に開催されたDeNA Family Day 2018において、社員のご家族向けに企画されたCHO室の取り組みの様子をレポートします。

野菜のプロによる「今日から役立つ野菜セミナー」

C97YIr7BuEpdTfu 1

DeNAでは「食事が変わればカラダは変わる」をテーマにCHO室が主体となって毎週水曜日に「ウェルメシ」というランチの販売しています。
ひと言で説明すると「安心安全で美味しく健康的なランチ」なのですが、実はその中身はかなりこだわっています。専門家の協力を得てCHO室が独自に設定した化学調味料・保存料をはじめトランス脂肪酸やブロイラーの使用禁止など、全33個(必須9・必須推奨および推奨24)に及ぶ厳しい基準をクリアしたメニューのみが「ウェルメシ」に認定されます。
今回はそんな健康ランチを提供してくださる飲食店や、CHO室の活動にご尽力いただいている野菜のプロ(以下3名)をお招きし、24Fにあるサクラカフェにて「今日からすぐに役立つ野菜セミナー」を開催しました。
■細井 優さん :サラドの運営会社 Red Yellow And Green 株式会社
■齊藤 完一さん :材料となる野菜を提供している農家
■富松 俊彦さん:お二人を繋ぐ株式会社ベジリンク

作り手の想いと共に「スーパーで野菜を買う時のマメ知識」など、すぐに役立つお話をリラックスしながら聞いていただきました。

オフィスに農園?!さまざまな健康体験ができる「健康パーク」現る!

EnkCxV4GQRRFB4v 2

20Fにあるウェルネスエリアでは「健康パーク」と題し、ご家族と一緒に楽しみながら健康体験ができるさまざまなブースをご用意!
■「農園ブース」
■「漢方茶ブース」
■「クイックマッサージブース」
■「乳酸菌タブレット掴み取りブース」
無農薬野菜(ラディッシュ)の収穫&タネまき体験ができる「農園ブース」。
ここでまいたタネが育つ秋には収穫ツアーも予定されています。
土に触れる経験の少なくなってきている子どもたちへ、思いっきり自然と触れ合うチャンス!
当日は畑で野菜を収穫したり、裸足で畑をかけっこして遊んだり、野外でバーベキューを楽しむ予定です。

▼お子さんが積み木で遊んでいる間にできる「クイックマッサージブース」
hjVcRgKHFSNy0Lq 3
▼カラダを内側から整えるチャザンヌさんによる「漢方茶ブース」
qaabQyWD2YUHJSG 4
ご帰宅後の健康も願い設置した「乳酸菌タブレット掴み取り」では、子供の手でも予想以上の量を掴めてみんなご満悦!兄弟姉妹で掴めた量を競い合ったり、終始にぎやかな光景でした。

~DeNA Family Day 2018から広がる健康の輪~

Pasted image at 2018-10-03 10 19 AM (3)
DeNAの健康経営が目指す未来は、健康が当たり前のスマイルあふれる社会。
CHO室では「みんなの健康を当たり前に」というポリシーのもと、ひとりひとりが無理なく楽しみながら自分流の健康スタイルを見つけるきっかけの提供を目指しています。
これからも共に働く大切な仲間(社員)はもちろん、そのご家族まで、さらにはDeNA本社がある渋谷区から全国へ健康の輪を広げていけるよう、企業の枠組みを超え、思いを同じくする人や地域企業、各分野のプロフェッショナルと一緒に、楽しく新しい健康への取り組みを積極的に行っていきます。
一緒に取り組みたい方、お気軽にCHO室までご連絡ください!!