高校生140名がプログラミングに挑戦!修学旅行で学ぶゲーム作りの裏側

(この記事は、dena.com掲載の記事を転載したものです)6月、渋谷ヒカリエにあるDeNAオフィスに140名もの高校生がやってきました。岡山県立総社高等学校の2年生が修学旅行初日の最初のイベントとして体験したのは、DeNAと「Life is Tech!(ライフイズテック)」によるインターネットとプログラミングに関する学習です。DeNAでは通年を通して中高生を対象としたオフィスの訪問学習を受け入れていますが、5~6月は修学旅行時期ということで、多い日では1日に3校もの訪問を受け入れることもあります。 この日は特別プログラムとして、中高生向けのプログラミングスクール事業などを手がけるライフイズテックとタッグを組み、修学旅行生に向けてゲーム開発の仕組みやインターネットマナーに関する説明、そして生徒自信も参加する形でプログラミング学習を行いました。 頭の中を可視化する!?プログラミングを身近に感じる基礎実習ライフイズテックによる最初のプログラムは、"頭の中を可視化する"作業です。自分が好きなもの、興味があることなどを自由に書いていくうちに、緊張気味だった生徒にも笑顔が見えてきました。さらに、"10年後の未来予想動画"と、10年前に作られた"10年後の未来予想動画(つまり、現在を予想した動画)"を見ながら、テクノロジーが生活に与える影響について考えます。実現するの?と感じるような未来予想も

企業訪問学習にご参加いただいたみなさん

先週はこちらの学校にご参加いただきました。                                                                                               
●企業訪問学習
                                                                                              
6/28 東京都日本工学院専門学校ITカレッジ 16名 
                                                                                              
6/29 茨城県つくば市立吾妻中学校     6名 
                                                                                              
                                                                                                                                      

渋谷から健康の輪を!ヨガ&ヘルシーフードの若手交流会をミクシィと合同開催!

DeNAでは、「従業員にいつも健康で、絶好調で笑っていて欲しい」との願いから、社員の健康施策に取り組むCHO(Chief Health Officer)室を設置しています。また、上記以外にも、渋谷の企業・団体と「渋谷ウェルネスシティ・コンソーシアム」立ち上げ、地域密着型の取り組みも徐々に広がりを見せています。今回は、日頃から情報交換をする中で、「楽しく健康に関心を持ってもらいながら、同じ地域で働く社員間の交流できるイベントをやってみよう!」と、株式会社ミクシィ社と合同で、ヨガ&ヘルシーフードの若手交流会を開催しました。初めは互いに初対面でちょっぴり緊張していましたが、「目を閉じて、呼吸に集中しましょう」というヨガ講師水島詩歩子さんの心地よいボイスでココロとカラダがほぐれていきます。両社共にPCを使ったデスクワークが多いため、腰痛、肩こり、眼精疲労を抱えている人におススメの椅子の上でも気軽に行えるヨガを実践しました。  ・カラダのゆがみによる慢性的な肩こり・腰痛などの改善、予防  ・集中力や感情のコントロール力の向上  ・姿勢がよくなることによるシェイプアップ効果
  など、ヨガがもたらす良い効果も学び、参加者からは  「会社で実践できるヨガを身につけられてとてもよかった」  「もっと本格的にヨガをやりたかった」など、今後の日常生活に取り入れたいという声が聞かれました。カラダの中から

企業訪問学習・出張授業にご参加いただいたみなさん

先週はこちらの学校にご参加いただきました。                                                                                               
●企業訪問学習
                                                                                              
6/28 三重県四日市市立常磐中学校   12名 
                                                                                              
6/29 千葉県市原市立辰巳台中学校   23名 
                                                                                              ●出張授業
                                                                                              
6/28 神奈川県横浜市 森村学園中等部 200名 
           

社員の声をかたちに。健康を「お弁当」から見直すプロジェクト~ウェルメシプロジェクトvol.1~

(この記事は、dena.com掲載の記事を一部編集して転載したものです)以前もご紹介した、渋谷の美味しくてヘルシーなお店を探せるアプリ「ウェルメシ」。いま、このアプリの立役者であるCHO(Chief Health Officer)室が中心となり、DeNAの健康経営の取り組みの一環として、食への意識を高める活動「ウェルメシプロジェクト」が進められています。 社員の要望をかたちに。ウェルメシ弁当の販売へ                 ▲ウェルメシ弁当販売の様子ウェルメシプロジェクトは、「食事が変わればカラダは変わる」をテーマに、美味しく、かつ健康的な食事を通して「自分のカラダが喜ぶ」食生活を見つけようという企画。今年3月には前述したアプリをリリースし、外食でもヘルシーで美味しい食事を楽しめる環境作りを進めるほか、この思いに賛同する飲食店と一緒にDeNA社員のみならず渋谷区で働く人が美味しく健康になるための、様々な企画を進めています。プロジェクト第2弾となる今回は、以前より社員から寄せられていた社内販売のお弁当の改善要望をきっかけに、総務部とともに取り組みがスタート。4月に開催されたウェルメシプロジェクト第1弾(ねかせ玄米体験)に続き、「ウェルメシ弁当」の販売が行われました。                 ▲「みやじ豚の黒酢肉団子弁当」。柔らかい肉団子に岐阜県・臨醐山の黒酢と沖縄の無

企業訪問学習にご参加いただいたみなさん

今週はこちらの学校にご参加いただきました。                                                                                               
●企業訪問学習
                                                                                              
6/19 岐阜県海津市立日新中学校    5名 
                                                                                              
6/19 愛知県岩倉市立岩倉中学校    12名 
                                                                                              
6/20 愛知県扶桑町立扶桑北中学校   4名 
                                                                                              
6/21 徳島県立富岡西高等学校